pink dolphin blog

pdolphin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:記事( 260 )

寒すぎた昨夜

あまりにも寒かったです。
朝起きたら庭に霜柱が出来ていたので踏んでみたら、ざくっ、ざくっ、ザクッ、ザクッ、ザクッ、何ここはジオンの基地か?量産型ザクがこんなにいるとは!!!危ないアムロ行きまーーす。と若井おさむのようにネタが出来てしまいました。写真がそのジオンの基地です。雑草も緑なのでまさに量産型ザクです。赤い落ち葉らしきものがシャアズゴックとアッガイ3機も見えるような。ここはジャブローじゃないか!!みたいな幻覚が見えてきました。あ、あぶない霜柱。
b0085907_1455449.jpg

[PR]
by hsmtnbhr | 2008-01-14 14:55 | 記事

私のグッドデザイン賞

去年から改良されて新しくデザインされたDYDO まるごとコーンスープの缶は良い出来です。
コーンスープ缶の最大の弱点であるコーンが缶の中に余るということが無くなり全て食べれるようになりました。寸胴ながらこの美しいフォルムに惚れ惚れしています。

b0085907_14233147.jpg

[PR]
by hsmtnbhr | 2007-12-07 14:28 | 記事

ドキュメント映画 ひろしま ながさきを観て 

久しぶりに映画を観に行きました。上映会場で一番近いのは神保町岩波ホールでしたのではるばる群馬から足を運んでみました。スティーブンオカザキ監督の25年の歳月をかけてつくりあげた渾身の作品です。戦争を実際経験したことない世代に是非観て欲しい作品ですねっていうかこれは上映会場とりあえず全国に拡げていって欲しいです。たかだか60年前のことが風化されていってしまいそうな今、また戦争が起こりかねない現状だし。作品を観た感想は色々な思いがありますね。日本の視点、アメリカの視点、これをみた日本に侵略されていた国の視点とさまざまな角度でとらえるとそれなりの言い分がありますし。結論は戦争は絶対やってはいけないです。子供をもつ親という立場になった今ほんと思います。narutoの暁のような世界の秘密結社もあるという噂もあるくらいだし。何が一番迷惑って戦争に巻き込まれた一般の人々です。最後に、今世界には広島に落とされた原子爆弾の40万個に相当する核兵器があるそうです。将棋の玉は未来の子供たちで、僕らはそれを守る他の駒だと猿飛アスマ先生もいってました。(narutoより)
未来の地球、子孫のために核兵器廃絶、2度と使われない事を心から願います。
[PR]
by hsmtnbhr | 2007-10-02 17:43 | 記事

20世紀少年

話も最終章になってきました。いったい誰が新たな’ともだち’なのでしょうか?もう一人仮面をかぶっていた奴だと思うのですが、名前がわかりません。今知ってるのは作家浦沢直樹くらいでしょうか?
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-12-22 18:18 | 記事

嫌われ松子の一生 TBS

で出てくる教会もまたまた館林です。撮影に今週も来てたのですが行ったら終わってました。
後程時間がありましたらその教会の写真をアップしたいと思います。
そこの教会結構撮影に使われていてますね。
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-12-16 16:31 | 記事

働くおっさん劇場 フジテレビ

みてますか?この番組に出演している青柳さんて館林の方なんですよ。
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-12-15 16:05 | 記事

ウルトラセブン 12話

日本で放送禁止になったウルトラセブンの12話’遊星より愛をこめて’やっとみることが出来ました。スペル星人という怪獣が出てくるのですが、被爆星人という肩書きがあったのが放送中止になった発端だったみたいです。これをみて個人的な感想は別に放送禁止になるほどの内容かと思いました。いろいろ人の見解があっての放送禁止だと思いますが将来12話の欠番なく放送、もしくはDVD化されることを祈ります。ウルトラセブンて自分が生まれる前に放送されていたのにいまだに人気は衰えないですね。すごいです。ウルトラマン大好きな子供でしたね。今でも好きです。
b0085907_23162570.jpg

[PR]
by hsmtnbhr | 2006-09-05 23:22 | 記事

デビルマン

永井 豪のデビルマン。テレビ版のデビルマンの方を先に見てましたが、マンガの原作の方は全く別物でした(テレビは小学生のとき見ていて、原作のマンガを初めてよんだのは中学生のとき)。話の内容が半端なく悪魔な世界、夢も希望も無くしてしまう破滅的内容。一方、大魔神サタンのデビルマン’不動明’への愛あるがゆえの破滅でもあります。フジテレビの’白い巨塔’でも、アウシュビッツ収容所の場面で2方向に進む線路がひいてあったが結局同じガス室に入る運命、財前(唐沢寿明)と里見(江口洋介)も2つの方向にむかっていたが、結局同じ所を目指していたのと一緒で。なぜデビルマンをとりあげたかというと。。。。。6月頃近所のBOOK OFFに行って本を見ていたら2,3年前に実写版でビルマンを公開したときの総集本があって中をみてみたらなんと馳 星周のコメントがあるではないですか!僕は作家 馳 星周のファンでして2ページにわたる彼のデビルマンに対する思いを3分くらいで読み興奮してました。印象に残っている彼のコメントで、当時(昭和40年代)牧歌的なマンガが多い中、デビルマンの絶望的な内容に衝撃を受けたそうです。そのコメントを読み’俺も馳さんと一緒デビルマンが好きだ’という勝手な同意を掲げ、すぐにまたデビルマンを読みたくなり購入してしまいました。その後デビルマンの影響を受けたマンガが寄生獣かな。この寄生獣も面白かったけどやはりデビルマンに軍配かなあ。’アクマイザー3’の魂を宿したのは’超神ビビューン’ですが。ほんと作者永井 豪はすごい作品を書きましたね。20年以上も前の作品なのに今読んでも新鮮だし。時代を超えて不変的なものを作る姿勢は僕も見ならはなくてはと思っています。
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-07-21 13:57 | 記事

愛読書 スペリオール

もうどれくらい読んでいるでしょうか?唯一買っているマンガ本です。非現実的な話のマンガににほぼ興味が無くなりました。おやじになった証拠ですね。今フジテレビ系列でやっている”医龍”も、”あずみ”も、”今会いに行きます”もスペリオールです。小学館からバックマージンは貰ってないので。
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-06-07 19:03 | 記事

日本代表

昨日5/15は都内に行ってきました(毎週のように行っているのですが)。渋谷で友達と会う約束をしていたので、とりあえずレコードでも見て先にまってるか~と思って約束の時間より早めに渋谷に。駅に着いて改札出たら、なんとW杯日本代表の号外配ってました。ラッキー!!!号外でていると必ずもらいますよ!!!だって無料だし、なんかレアリティーあって。スポーツに興味のない私ですがサッカーのW杯の日本戦は見ますね。4年前仙台にW杯の為にいきましたが、当日のチケットとれず街中のテレビで観戦してしまった結末でしたが。取れないと分かっていたのですがいてもたってもいられず男4人で会場に向かってしまいました。試合も終わり夜は牛タンでしょう!って思っていたら牛タン食べられない先輩がいて、目の回る寿司屋に変更ってな具合でしたねえ。いい思い出です。今回ドイツ行ける人うらやましいっす。
[PR]
by hsmtnbhr | 2006-05-16 14:36 | 記事